投資として太陽光発電を考える

最近では太陽光発電システムjを自宅ではない場所へ設置し発電をしている人が多くいます。
これはつまり売電だけを目的とした投資となり、長期的に収益を出していくこととなります。 日本という国は非常に小さな島国なのですが、原子力発電所の数は世界でも有数の保持国となっています。
この現状を見直すためにはやはり多くのご家庭で太陽光発電を導入することが最も賢い方法なのです。太陽光発電は設置をした時の売電価格がその後における売電価格になります。
現在ではその売電価格が従来よりも高めに設定されていますので、投資と考えた時のメリットが高くなっているのです。

 

補助金や価格競争などといったことから、太陽光発電導入時の金額負担が非常に低下してきています。
一昔前は200万円代でしたが現在は150万円前後が主流となっており、投資としては効果的なのです。



投資として太陽光発電を考えるブログ:17/11/22

グッドアフタヌーン(気取りすぎ?

子どもたちが休みに入ると、親は大変ですよねー。

父親と遊びに行く計画とかも何かと立てていかないと
いけないし。

ほのぼのしようと思っていても、そうはいかないこともある。

エアロビスティックを一緒にやろうかなーって思っているけど、
骨盤ネジ締めはしばらく休憩。

Wiifitは絶対欠かしませんけどね♪


そいえば7日から友達がネパールに行くんだよって
子どもがうらやましがっていたけど、それは親にもうらやましい話(笑)

海外・・・無縁だわー。

成田に行って、いなり寿司を食べるくらいが贅沢!?

旦那様のお小遣いを限界まで減らし、節約をしながら・・・
スピルザDや玄米珈琲を買う。

これは密かな楽しみですけどねー(笑)

昼くらいから、映画でも連れて行かないとねーって
友達と話していたけど、本当になるべくお金のかからないことを
考えていたりしますよね。

友達の旦那さんはケアマネージャーの勉強中だから、休みの日も
なるべく邪魔をしないようにしているとかで、それぞれみんな
何かと大変です。

8kg太ったなんて、ワキ腹を見せつけるうちの
旦那さんなんて、ゴロゴロしているだけだけど。

大きくなるのは良いけど、たまには鏡見たら?って言ってる
んだけどね。

あんまり気にしていないみたい。

カッコ良いおじ様になろうとは思わないものかしら・・・。

たまには子どもと遊びに出かけて、汗かいてこーいって
声を大にしていいたいところです。